賃貸物件の初期費用の計算方法

初期費用の計算方法

賃貸物件の初期費用(契約金)は、かなりまとまった金額が必要となります。
初めてのお引越しの方や関東エリア以外からお引越しされる方は
申込みをして審査通過後に届く「契約金の計算書」を見てびっくりされる方も少なくありません。
「空間せぶん」では、お客様のお引越しがスムーズに安心して出来るように、
お部屋のご案内の時に、だいたいの初期費用の概算を目安としてお知らせしております。


一般的に関東エリアでは、主に下記の費用が発生致します。

  • 礼金(0ヶ月~2ヶ月)
    主に関東地方において、借主がオーナーに支払うお礼の意味の費用です。
    関東大震災や東京大空襲により、住むところがない人達が、間借りさせてくれた大家さんに「お礼」を支払った事から始まっています。
  • 敷金/保証金(住居0ヶ月~2ヶ月 事業用1~10ヶ月)
    ペット・楽器・SOHO使用・事業用の場合は、更に敷金を上乗せする事が多いです。
  • 前家賃(1ヶ月)
    実際の前家賃は、入居日により下記のように変動します。
    ・例①:【当月日割のみ】を初期費用として計算。
    ・例②:【当月日割り+翌月1ヶ月】を初期費用として計算。
    ◆オーナー様により、前家賃の徴収規定が違いますが、
    主に、1日~10日の入居は、【当月日割り家賃のみ】が初期費用。
    11日~末日の入居は、【当月日割り+翌月1ヶ月】を初期費用というところが多いです。
  • 仲介手数料(1ヶ月+消費税)
    「空間せぶん」では、仲介手数料を最大0円としています。
    ※ご注意※
    全物件対象ではありません。
    オーナー様より業務報酬を頂ける物件については、仲介手数料を半額~無料にて、ご紹介させて頂いております。
  • 保証会社(総家賃の50%~100%くらい)
    連帯保証人様が不在の場合、保証会社を利用して頂く時に発生する初回の費用です。(更新保証料あり)
    又、オーナーにより、保証会社加入必須の場合もあります。
    特に「事業用」は、保証会社加入必須の場合が多く、「保証会社」+「連帯保証人」となる事が多いです。
  • 火災保険(15,000円~25,000円くらい 事業用は業種により変動)
    「家財」「什器設備」「使用方法」「業種」により、プランが変動します。
  • 鍵交換費用(15,000円~30,000円くらい)
    交換する鍵のタイプにより、又、オーナーにより変動します。
    新築の場合は、かからない事が多く、又、オーナーが交換代金を負担する場合もあります。
    あるいは、交換は「任意」の物件もあります。(交換しない場合は交換費用なし)
  • フリーレント付の物件
    一般的には、フリーレント付の物件は、家賃1ヶ月無料となり、“日割り家賃のみ”を初期費用として計算する場合が多いです。
    但し、オーナーにより、フリーレントが付いても翌月や翌々月の前家賃を初期費用として求める物件もございます。
  • その他
    上記の一般的な初期費用以外に、「安心24時間サポート」「書類作成費」「消毒代」「クリーニング費用」など、その物件特有の費用が初回に発生する場合があります。
    傾向として、礼金0敷金0のゼロゼロ物件には、その物件特有の費用が発生する事が多いです。

「空間せぶん」の嬉しいサービス

ご案内時に、前もって「かかる初期費用」をオーナーサイドへ確認し、
お客様へ概算計算した初期費用を目安としてお知らせしております。
尚、審査段階において、保証会社の加入をお願いする等により、初期費用は変動する場合もございます。
正式には、初期費用計算書は、審査通過後にオーナーサイドより発行されます。